LIFE LOG(自然と遊ぶ)

自然と遊ぶ

登山の楽しさ、美しさを伝えたい。登山、写真。

石川

心が震えた登山まとめ(2019年)

2019年に登った山の中で、特に心が震えた登山をまとめます。 感動をくれた山に、人に、自然に感謝します。 それぞれの記事はブログ下部にまとめています。 荒島岳、ホワイトアウトの白の世界 銀杏峰、白き大地で遊ぶ 別山、厳冬期の弾丸登山 百四丈滝、白山…

白山別山縦走登山〜南竜ヶ馬場テント泊〜(2019年7月)

梅雨が長い2019年。天気予報では曇りか雨で直前までどこに行こうか悩みまくりです。絶対的な晴天もいいですが、雨時々晴れぐらいの景色が一番好きです。いい景色を求めて、まだ天気が良さそうな白山にテント泊で行って来ました。白山でテント泊できる場所は…

マセ山洞窟遺跡〜石川県の縄文遺跡〜(2019年6月)

石川県に、縄文時代の洞窟遺跡がそのままの状態で残っているらしい。2000年以上前に人が使っていた洞窟!そんなロマン溢れる場所に早速行ってきました。 場所:御保谷(ゴボダニ)マセ洞窟遺跡、石川県小松市 日程:2019年6月9日 情報源のブログの作者に感謝…

白山〜残雪期夜間登山〜(2019年5月)

通行止めが解除されたという情報をGet!したので、町からいつも見えていた白い山、白山へ行きます。 今回は、山頂からのご来光を拝むために、1時に出発して夜間登山。御前峰からではなく、大汝峰からのご来光を狙います。 風は弱く、聞こえるのは自分の息遣い…

百四丈滝の氷壺〜日帰りで幻の氷の滝壺へ雪山登山〜(2019年3月)

落差90mの百四丈の滝(ひゃくよじょうのたき)。冬には滝壺に氷の壺ができ、面白い光景を見ることができます。滝だけを目当てに行きましたが、それ以外の景色も美しく最高の登山ができました。 前日にも挑みましたが、前々日に40cmほど積もったためラッセル…

百四丈滝の氷壺へ雪山登山〜ラッセルにより撤退〜(2019年3月)

落差90mの百四丈の滝(ひゃくよじょうのたき)。冬には滝壺に氷の壺ができ、面白い光景を見ることができます。2週間ほど積雪がない状況だったので、そろそろ行けると思い行ってきましたが、予定外に前日に40cmほど積もったため、ラッセル時間切れで撤退した…

石川県、いしかわ動物園のナマケモノ、ブラン(2019年3月)

なぜか我が家ではナマケモノブームが来ています。ナマケモノって哺乳類なのに変温動物なんだよ?そんな生き物いたの?不思議な可愛さがあります。石川県で唯一見れる場所、いしかわ動物園へ、ブランに会いに行ってきました。 (いしかわ動物園に遊びに行った…

大倉岳〜雪のないゲレンデを登る〜(2019年3月)

よくナイターで通った大倉岳高原スキー場。雪がないとどんな姿なのか確認したくなり、ゲレンデを登って、その先の大倉岳まで行ってきました。 場所:石川県小松市 日程:2019年3月1日(金)平日 獲得標高:535m 歩行距離:6.2km 登山時間:2時間30分 出会っ…

別山〜弾丸日帰り美しき白山連峰へ雪山登山〜(2019年2月)

季節は厳冬期ですが、今年は暖冬で、もう残雪期のようなものなので、日帰りで別山に弾丸登山してきました。片道11kmの車道歩きは苦行ですが、一際高い場所から見る白山連峰、下界の景色は最高でした。 場所:石川県白山市、両白山地 日程:2019年2月24日 獲…

冬の山毛欅尾山(ぶなおやま)雪山登山〜山々に囲まれた眺望スポット〜(2019年1月)

一里野スキー場の麓からスタートするブナオ山。山頂からは、白くなった白山、大笠山、笈ヶ岳がドカンと見え、眺望最高でした。 場所:石川県白山市 日程:2019年1月12日、2人 獲得標高:964m 歩行距離:6.6km 登山時間:9時間10分 地図: 登山計画 ルート 装…

冬の奥獅子吼山へ雪山登山〜思ったより遠い山頂〜(2018年12月)

石川県白山市にあり、ロープウェイで行ける獅子吼高原のさらに奥にある山。928mの低山ながら登山時間は7時間と長く、がっつりと雪山を楽しめます。金土と降り積もった雪を狙って、今季初のラッセルを楽しんできました。雪は多くて膝ぐらいで、山頂にだけ霧氷…

百四丈滝の滝壺へ丸石谷沢登り~白山が育んだ幻の滝~(2018年10月)

冬には氷壺で有名な百四丈滝(ひゃくよじょうのたき)。滝裏に入れる滝としては国内最大級の落差90m。遠くから眺める安全な登山道はあるものの、そんな遠くから見ても滝の素晴らしさを感じきれません。昔は安全な登山道がなく、一般登山者の目に触れない幻の…

白山、転法輪の窟(てんぽうりんのいわや)〜泰澄の軌跡〜(2018年10月)

白山を開山したと言われている泰澄が祈念加持した場所「転法輪の窟」。白山を何度か登った私もこの存在を知ったのはつい最近でした。そんな隠れスポット、泰澄の軌跡をめぐる山旅へ。