LIFE LOG(自然と遊ぶ)

自然と遊ぶ

登山の楽しさ、美しさを伝えたい。登山、写真。

オススメの沢登りまとめ〜関西(奈良、滋賀、三重、兵庫、大阪)〜

2017年6月から沢登りを始め、今に至るまで沢登りにのめり込んできました。自分の記録もかねて、実際に登った沢を全て記録します。

この記事は、関西地方(奈良、滋賀、三重、兵庫、大阪)のまとめです。(もう一つ、中部地方の別記事は、最後にリンクがあります)

めちゃ楽しい沢から、面白くない沢、初心者向けの沢から、上級者向けの沢まで色々な沢があり、おすすめ度を記載していますので、沢登りスポットの参考にして下さい。まだ記事がない記録もありますが、随時更新して行く予定です。

沢道具の紹介もありますので、参考にご覧下さい。

 

※沢レベルは下記のように、個人的な感覚でレベリングしています。また、所要時間も個人差は大きいので参考程度にして下さい。

沢1級(初心者向け):基本的にはロープ不要で、危険な滝登り、巻きはない。

沢2級(中級者向け):ロープが必要な場合もあり、滝登り、巻きに少し危険が伴う。

沢3級(中級者向け):ロープ必要。滝登り、巻きに危険が伴う。

沢4級(上級者向け):ロープ必要。滝登り、巻きに危険が伴い、ルートを見極める技術が必要。人工登攀の技術がいる場合がある。

沢5級(上級者向け):ロープ必要。滝登り、巻きに危険が伴い、ルートの見極めを誤ると命に関わる。人工登攀の技術が必要。f:id:kuromenboo:20200906183900j:plain

奈良県

郷川上部、★★★★★(沢5級)

オススメ度:★★★★★(沢5級)

所要時間:12時間40分

遡行日:2018年5月

入り口に圧倒的なゴルジュ、その先に待ち構えるデカい滝達。高巻き、人工登攀、さすが5級のダイナミックなスケールが最高です。f:id:kuromenboo:20210521224122j:imagef:id:kuromenboo:20210521224118j:image

kuromenboo.hatenablog.com

郷川下部、★★★★★(沢4級上)

オススメ度:★★★★★(沢4級上)

所要時間:12時間

遡行日:2018年5月

本当にここを登るの?そう思った不動滝の登りは、エキサイティング。水量が多く、流されると滝まで一直線な沢登り、滑落したら終わりな狭い巻道、アドレナリン全開で楽しめました。f:id:kuromenboo:20210521223827j:image

kuromenboo.hatenablog.com

郷川中部、★★★★★(沢5級)

オススメ度:★★★★★(沢5級)

所要時間:11時間15分

遡行日:2017年9月

人工登攀ラッシュ。大ゴルジュはその規模の大きさに感動すること間違いなし。最後に待ち受けるネジ滝の空間には圧倒されます。f:id:kuromenboo:20210521224239j:imagef:id:kuromenboo:20210521224235j:image

kuromenboo.hatenablog.com

小又谷+アメドメの滝、★★★★☆(沢2級上)

オススメ度:★★★★☆(沢2級上)

所要時間:10時間10分

遡行日:2017年9月

洞窟の形をした釜を持つアメドメの滝。空中懸垂で辿り着けるそこは、素晴らしい空間。

小又谷は、泳ぎあり、カッコ良い滝ありで、楽しく登ることができます。

 

矢納谷、★★★★☆(沢2級)

オススメ度:★★★★☆(沢2級)

所要時間:9時間

遡行日:2017年9月

見所のでかい滝もあり、登りやすい滝もあり、巻道もギリギリあり、ギュッと詰まった沢。

 

小谷川、★★★★☆(沢2級上)

オススメ度:★★★★☆(沢2級上)

所要時間:8時間20分

遡行日:2017年7月

遡行距離は短いが、気を抜く暇なく滝が連続し、シャワークライミングが楽しめます。滝はワンパターンでもなく、個性的で高さがあるものも多く、飽きることはないが、直登が難しい滝もあり、見極めが重要です。

 

武木川、★★★☆☆(沢1級上)

オススメ度:★★★☆☆(沢1級上)

所要時間:3時間20分

遡行日:2017年7月

川はとても綺麗で、現れる滝は釜も含めて美しい。滝は危険度が低い斜爆が多く、初心者がシャワークライミングを楽しむのにちょうど良い。難しい滝もあるが、全て安全に巻くことができます。ウォータースライダーポイントもあり、下山は林道で楽。ロープを使う箇所はないため、初心者に適しています。f:id:kuromenboo:20210831210832j:plain

f:id:kuromenboo:20210831210845j:plain
f:id:kuromenboo:20210831210715j:plain


kuromenboo.hatenablog.com

合川、★★★★★(沢3級)

オススメ度:★★★★★(沢3級)

所要時間:7時間

遡行日:2018年4月

沢登りでしか辿り着けない場所にある、広い洞窟に流れ落ちる大滝。自然が創り出したとは思えない空間は一見の価値あり。

 

滋賀県

渋川、★★★★☆(沢2級上)

オススメ度:★★★★☆(沢2級上)

所要時間:4時間15分

遡行日:2020年8月

キャンプ場から少し入った所とは思えない立派なゴルジュ。立ちはだかるほとんどの滝を直登することができ、シャワー直登を満喫させてもらいました。小さい滝が多いが、その数mを越えるのに苦労する箇所があり、難易度は低くないです。f:id:kuromenboo:20200810213744j:plain

kuromenboo.hatenablog.com

貫井谷、★★★☆☆(沢3級上)

オススメ度:★★★☆☆(沢3級上)

所要時間:10時間20分

遡行日:2018年9月

ワンパターンな滝が続き、登攀メインの沢。滝の水量が少なく釜がないからこそ、落ちたら危険な滝の連続。見所となる滝がないのが残念な所。

 

赤坂谷ツメカリ谷、★★★★★(沢2級)

オススメ度:★★★★★(沢2級)

所要時間:8時間50分

遡行日:2017年8月

泳いで登って飛び込んで、これぞ大人の全力川遊び!滝は多いが、難易度は高くないので楽しく登れ、適度に泳ぎもあり、下りは飛び込みまくりのキャニオニングを満喫できる。花崗岩の白さの中のエメラルドグリーンの沢は美しく、見るのも最高!初心者向けだが、距離が長いので体力は必要。f:id:kuromenboo:20210601053038j:plain

f:id:kuromenboo:20210601053135j:plain

f:id:kuromenboo:20210601053418j:plain
f:id:kuromenboo:20210601053636j:plain


kuromenboo.hatenablog.com

白滝谷、★★★☆☆(沢1級上)

オススメ度:★★★☆☆(沢1級上、大滝を登らない場合)

所要時間:5時間50分

遡行日:2017年7月

迫力ある滝、綺麗な静かな沢、沢登の良さが詰まった初心者向けの沢。三の滝、白滝、夫婦滝は見応えがあり、登ることもできるが、登る場合はレベルが上がる。それぞれしっかりとした巻道があり、初心者でも安心。 

 

鵜川左股、★★★☆☆(沢1級)

オススメ度:★★★☆☆(沢1級)

所要時間:4時間45分

遡行日:2017年7月

ウカワヒダリマタ。 大きな危険はなく、出てくる滝はホールド沢山で簡単に直登できるので、初心者にはちょうど良い沢です。藪漕ぎはないですし、下山はしっかりとした踏み跡がある道なのも初心者向けです。f:id:kuromenboo:20210821144029j:plain

f:id:kuromenboo:20210821144043j:plain
f:id:kuromenboo:20210821143553j:plain

kuromenboo.hatenablog.com

藤川谷、★★★☆☆(沢1級)

オススメ度:★★★☆☆(沢1級)

所要時間:5時間

遡行日:2017年6月

暗くなく、木漏れ日の中を進む静かな沢。簡単に登れる滝が多く、難易度は低いため、初心者向けです。沢を詰めれば日本コバ山頂に辿り着き、下山は登山道なので楽なのも良い点です。下山途中にコウモリの洞窟があり、覗いてみると面白いです。

kuromenboo.hatenablog.com

奥の深谷、★★★★☆(沢2級上)

オススメ度:★★★★☆(沢2級上)

所要時間:4時間30分

遡行日:2017年9月

日本百名谷の一つ。別名「十九ノ滝」の名の通りの滝ラッシュ。滝を登ると目の前にまた次の滝。難かしすぎないが登りごたえのある滝が詰め込まれた、大満足できる沢です。

f:id:kuromenboo:20210627213857j:plain
f:id:kuromenboo:20210627213849j:plain
f:id:kuromenboo:20210627213814j:plain
f:id:kuromenboo:20210627213702j:plain

kuromenboo.hatenablog.com


三重県

ホタガ谷、★★★☆☆(沢3級上)

オススメ度:★★★☆☆(沢3級上)

所要時間:6時間45分

遡行日:2017年9月

壁の高いゴルジュにある難所の滝は、巻道がなく、直登必須。アドレナリンが出ながら突破する難しさだった。沢を詰めれば竜ヶ岳山頂に行け、総合的な満足度は高いが、危険度も高い。

 

布引谷、★★★★☆(沢3級下)

オススメ度:★★★★☆(沢3級下)

所要時間:9時間15分

遡行日:2017年8月

入渓直後に迎えてくれるゴルジュと滝。直登困難な滝は多いが、水量が多いため小滝も楽しく、険しい道を越えた者にしか見れない、落差70mの直瀑、布引滝の雄大さは一見の価値あり。

 

兵庫県

蓬山峡、★★★★☆(沢1級)

オススメ度:★★★★☆(沢1級)

所要時間:3時間30分

遡行日:2017年8月

適度な滝をシャワークライミング、ゴルジュ、ウォータースライダー!the大人の遊び場!大きな危険はない、初心者向けの手頃な沢です。f:id:kuromenboo:20210212220051j:plain 

kuromenboo.hatenablog.com

大阪府

滝畑仙石谷、★★★☆☆(沢1級下)

オススメ度:★★★☆☆(沢1級下)

所要時間:1時間40分

遡行日:2017年6月

子供でも楽しめるコースなので、初心者にピッタリです。難しい箇所はなく、下山は林道でとても平和です。(中級者以上の方にとっては何の面白みもないと思います。)

kuromenboo.hatenablog.com

 

オススメの沢登りまとめ(中部地方

中部地方(岐阜、石川、福井)のこれまでの記録まとめです。

kuromenboo.hatenablog.com

 

私の装備紹介 

1人で沢登りを始めて、試行錯誤の末、必要なものが見えてきました。

kuromenboo.hatenablog.com

私が使っている防水リュックはこれです。完全防水で水は入ってきませんし、重量が軽いので、沢登り以外にも使い勝手がよく日帰り登山ではよく使ってます。

沢靴はラバーソールのこれです。安いのは良かったですが、ソールが薄いので長時間歩くと足裏が痛くなります。指が割れた靴下使ってます。

kuromenboo.hatenablog.com

ハーネスはロッククライミング用がオススメです。強度も高く、カラビナをかける場所も最適化されてるし、重さは気になりません。

ロープで確保しながら登るとき用のマイクロトラクション。滑りが抜群に良く、小さいので買って良かった一つです。ロープに固定し、登る側には動くが、落ちる側では止まり、安全を確保できます。

沢で使っている防水カメラはこれです。大きな不満はなく、マクロ撮影もできて便利です。

防水カメラの水滴対策はガラコで解決!

kuromenboo.hatenablog.com

沢登り関係ないですが、このカメラバッグは便利です。

kuromenboo.hatenablog.com

登山で出会った絶景まとめ

沢登りだけでなく、登山で出会った絶景をまとめました。

kuromenboo.hatenablog.comkuromenboo.hatenablog.com

kuromenboo.hatenablog.com

kuromenboo.hatenablog.com