LIFE LOG(自然と遊ぶ)

自然と遊ぶ

登山の楽しさ、美しさを伝えたい。登山、写真。

冬の伯耆大山〜ガスを抜けた先の絶景御来光〜(2018年2月)

山で知り合った仲間達と伯耆大山へ。登り出しは雪、ご来光は見れないかも?それは登ってみないとわからない。一歩一歩登るも、山頂付近は爆風で、ガスのために視界も効かない。心が折れるかと思ったとその時、急にガスが晴れ、風が止んだ。そして世界が明るくなってくる。ご来光を拝めるのが珍しい大山で仲間達と見た、ただただ美しい絶景。やはり登ってみないとわからない、だからこそ山が好きだ。

場所:鳥取県

日程:2018年2月18日(日)

獲得標高:1008m

歩行距離:7.9km

登山時間:7時間40分

出会った自然の美しさ

伯耆大山の御来光、美しすぎて言葉になりません。
f:id:kuromenboo:20220206214636j:image

一瞬で色合いは変わりどの瞬間も美しい。f:id:kuromenboo:20220206214334j:image

日が登ってからはカッコ良い雰囲気も良い。
f:id:kuromenboo:20220206214337j:image

YAMAPで知り合った仲間たち。
f:id:kuromenboo:20220206214331j:image

日程と装備

ルート

03:50駐車場→05:40避難小屋→06:40弥山、2時間10分のんびり→08:50下山開始→11:20駐車場

登山時間:7時間30分(標準コースタイム5時間40分)f:id:kuromenboo:20220207213247j:plain

駐車場

県営大山第4駐車場。

装備

  • 行動着上(インナー、長袖、ソフトシェル、ハードシェル)
  • 行動着下(インナー、長ズボン)
  • 足元(3シーズン靴、ゲイター、アイゼン)
  • 手袋(インナー、アウター)
  • カメラ(α7II、SEL55F18、SEL1635F4)最初は単焦点で途中から広角。
  • 三脚
  • バラクラバ
  • サングラス
  • ピッケル(使用せず)
  • ガスバーナーセット
  • 昼ごはん(カップ麺)
  • 小物(救急セット、ヘッドライト)

雪山を知らない時期、行動着下は防風性能なしで、足は3シーズン靴。よくこんな装備で登ったものです。寒いのでオススメしません!

登山

03:50チラチラと雪が降る暗い中スタート。f:id:kuromenboo:20220206213410j:image

ひたすら登りです。
f:id:kuromenboo:20220206213352j:image

5合目でパシャリ。
f:id:kuromenboo:20220206213401j:image

05:40 6合目の避難小屋、ガスは濃くなってきて、ここから爆風です。
f:id:kuromenboo:20220206213413j:image

ガスの切れ目にわずかに都会の光が見えます。
f:id:kuromenboo:20220206213419j:image

視界の悪さと爆風の寒さの中、黙々と頑張って登ってますが、心が折れそうです。
f:id:kuromenboo:20220206213404j:image

と思っていたら、不思議なことに急に静かになり、ガスが晴れ、風が止み、大山が姿を現しました。(この辺りで単焦点レンズを広角レンズに交換しました)
f:id:kuromenboo:20220206213355j:image

神様のきまぐれでしょうか、早くこの先へ行きましょう。
f:id:kuromenboo:20220206213350j:image

テンションが上がり飛ばしたため、みんなとかなり距離ができちゃいました。
f:id:kuromenboo:20220206213416j:image

06:40弥山到着。太陽が登る前に間に合いました。一番乗りです。
f:id:kuromenboo:20220206213358j:image

気持ちが抑えられず特等席に向かいます。先端にいるのが私です。f:id:kuromenboo:20220206213649j:image

あれが大山、剣ヶ峰か。
f:id:kuromenboo:20220206213602j:image

何と美しい山。大山で御来光を見れるのは珍しいようです。運が良い!
f:id:kuromenboo:20220206214634j:image

刻々と変わる絶景を必死に撮ってます。f:id:kuromenboo:20220207214827j:image

撮る人を撮る人を撮る人。
f:id:kuromenboo:20220206213705j:image

来ました!太陽おはよう!
f:id:kuromenboo:20220206214636j:image

仲間達と一緒に。
f:id:kuromenboo:20220206213553j:image

もうね、美しくて言葉にならないです。いつまでも見てられます。
f:id:kuromenboo:20220206213617j:imagef:id:kuromenboo:20220206213524j:image

さすがに寒いので、一旦避難小屋に行きます。
f:id:kuromenboo:20220206213630j:image

07:20雪に埋まりそうな避難小屋へ。
f:id:kuromenboo:20220206213702j:image

人が多くレンズが曇るー。ここでカップ麺を食します。
f:id:kuromenboo:20220206213536j:image

08:00太陽が登るとカッコ良さが際立ちます。
f:id:kuromenboo:20220206213634j:image

この時は満足してましたが、今思うと剣ヶ峰まで行けばよかったと後悔です。
f:id:kuromenboo:20220206213643j:image

大山と太陽と私。f:id:kuromenboo:20220206213715j:image

08:50 2時間ものんびりしてました。下山します!よく持ち堪えたと思いますが、この辺でα7Ⅱが寒さで電源が落ちました。
f:id:kuromenboo:20220206213611j:image

バッテリー交換後は数枚取れるので、騙し騙し撮影です。さらば避難小屋。
f:id:kuromenboo:20220206213652j:image

暗くて見えませんでしたが、ミニスノーモンスターがいました。
f:id:kuromenboo:20220206213527j:image

下山はサクサクと楽しいですね。
f:id:kuromenboo:20220206213712j:image

こんなところ登ってたのか。
f:id:kuromenboo:20220206213556j:image

太陽と風。
f:id:kuromenboo:20220206213656j:image

それにしても良い天気。
f:id:kuromenboo:20220206213559j:image

霧氷もしっかり育ってます。
f:id:kuromenboo:20220206213721j:image

ローアングルから!
f:id:kuromenboo:20220206213547j:image

撮ってるところを撮られました。
f:id:kuromenboo:20220206213533j:image

下の方は霧氷の世界で、これはこれで美しい。暖かくなってきたのか、α7Ⅱ復活です。
f:id:kuromenboo:20220206213708j:image
f:id:kuromenboo:20220206213608j:image

大山にかかる雲がオーラのようで、良い。
f:id:kuromenboo:20220206213544j:image

下山は大神山神社の方へ。踊りながら下ってるように撮れました。笑
f:id:kuromenboo:20220206213646j:image

ここから見る景色も良いですね。
f:id:kuromenboo:20220206213624j:image
f:id:kuromenboo:20220206213538j:image

大神山神社。
f:id:kuromenboo:20220206213530j:image

ガラスに氷のアートが面白い。
f:id:kuromenboo:20220206213627j:image

11:20駐車場到着。最後にみんなで記念撮影ですが、パイセンの厳しいチェックが入りました。

f:id:kuromenboo:20220206213724j:image

おつかれ、さまでしたー。
f:id:kuromenboo:20220206213620j:imagef:id:kuromenboo:20220206213640j:image

伯耆大山、素晴らしすぎる絶景でした。次は剣ヶ峰まで行きたいと思います。

カメラ装備

カメラバッグは自力で編み出した方法で使っていますが、本当に便利です。

ノースフェイスのカメラバッグ

α7IIは登山の相棒ですが、寒冷地性能が弱く、雪山ではバッテリーがすぐ切れます。3年間使用した後、α7Ⅲに買い替えました。kuromenboo.hatenablog.com

kuromenboo.hatenablog.com

kuromenboo.hatenablog.com

SEL1635F4。逆光耐性が高く、使い勝手の良い広角ズームレンズです。

SEL55F1.8はちょうど良い画角で写りがとても綺麗です。登山開始から明るくなるまでこのレンズを使いました。

登山装備

値段は高いが、それに見合う素晴らしいソフトシェル。防水ではないですが、防風性能は高く、よっぽどの爆風でない限り雪山でも活躍しています。4年使っても新品同様の丈夫さ。

アクティブスキン上下は雪山必須装備です。汗冷えを感じません。

関西から行くおすすめの山行

実際に登った雪山をまとめました。
kuromenboo.hatenablog.com

実際に行った沢登りをまとめました。kuromenboo.hatenablog.com

その他関連記事

これまでの山行で心が震えたものたちです。

kuromenboo.hatenablog.com

kuromenboo.hatenablog.com

kuromenboo.hatenablog.com

kuromenboo.hatenablog.com